パートナーエージェントに入会する方法は?入会条件もチェック!

こんにちは!僕は最近婚活モード全開です!そんな中、今登録を考えているのがパートナーエージェント業界大手成婚率No.1というのだから注目しないわけがありません!

しかしここで問題が・・・果たして僕のような何のとりえもない人間でも入会できるのでしょうか?料金もそれなりにするし、成婚率No.1ということはかなり好条件なステータスがないと入会できないとかなんじゃないだろうか!?

ああもう入会する前から不安で押しつぶされそう・・・なので入会の方法とその条件について今回は調べてみました。入会を考えている方は要チェックです!

入会までの流れをチェック

まずは入会までの流れを見てみましょう。入会するには以下のステップを踏みます。

1.まずは来店予約から

パートナーエージェントはネットで簡単登録!みたいなものではありません。キチンと店舗に足を運んでスタッフの方と直接お話をするところから始まります。

突然行っても対応してもらえないので、まずは事前に予約の連絡を入れましょう。予約は電話でもネットでもOK。予約後、パートナーエージェントから確認の連絡が入ります。日程が決まったら予約日に店舗へ向かいましょう。

2.個別面談と婚活アビリティ診断

最初の来店ではアカウントエグゼクティブという専門スタッフがサービスの概要やパートナーエージェントでの活動の流れをわかりやすく説明してくれます。さらに婚活に関する相談にも応じてくれます。

そして必ず受けるのが婚活アビリティ診断テスト!このテストを受けることで、その人の婚活力を測り、その人に合った婚活プランを立てていきます。

3.コース選択・入会

婚活アビリティ診断テストの結果を基に自分に最適なプログラムを提案してくれます。内容に納得がいったらいよいよ入会です!

こうして見ると入会までの流れはそこまで難しくないようです。婚活アビリティ診断テストで自分の婚活力が測れるというのは面白そうですね!診断したからと言って絶対に入会しないといけないわけではないので、婚活力を知りたいというきっかけで来店しても良いかもしれません。

入会の条件は?

入会方法は問題ないとして、気になるのは入会の条件です。調べてみると、やはり入会には一定の条件があるようです。僕はすべてクリアできるのだろうか・・・。さっそく見ていきたいと思います。

1.年齢

男性:22歳〜54歳前後の方 女性:20歳〜44歳前後の方
※但し、ご紹介人数やその他条件が当社規定に達しない場合、ご入会をお断りする場合がございます。
※年齢別コースもご用意しています。

2.住まい

札幌近郊、首都圏、静岡近郊、名古屋近郊、近畿近郊、福岡近郊にお住まいの方(婚活支援サービス パートナーエージェント各店舗へのご来店に不都合の無い方)。

3.仕事・収入

・男性は定職をお持ちで、一定の安定した収入がある方。個人事業主・フリーランスでの就業もしくは業務受託契約を結んでいる方など
※定職に就いている方は、前年度の源泉徴収票、もしくは3ヶ月以内の給与明細の提出が必要です。
※個人事業主・フリーランスでの就業もしくは業務受託契約を結んでいる方は、確定申告所の提出が必要です。

4.婚歴

法律上独身者または、婚約者ならびに同棲関係を含む事実上の婚姻関係のない方
※3ヶ月以内に公的機関から発行された独身証明書が必要です。

5.学歴

最終学歴が高校卒以上である方

6.その他

EQ理論に基づいたEQアセスメントによる行動価値観の分析を行い、結婚価値観や結婚適合性をクリアされた方。
※EQ理論とは、恋愛における自分の行動の癖や考え方の癖を分析・理解する検査です。20の質問に答えるだけであなたの成婚力がチェックできます。

男女で若干の条件の違いはありますが、これら6つの条件をクリアすることが入会の条件です。居住エリアの条件で引っかかってしまう方が多そうですが、それ以外であればクリアできる人も多いのではないでしょうか。

男性は収入の条件がありますが、女性は収入の条件がないというのは羨まし・・・とっても女性に優しいですね!婚歴も法律上独身ということは離婚歴があっても入会OKということ!離婚歴のある会員さんも珍しくないようです。

僕も条件クリアできそうで一安心です。いやー、仕事を頑張ってきておいて良かった!

入会時に必要な書類は?

もう一つ気になるのが手続きに必要な書類。ここで躓いてしまっては先が思いやられますからね!どんな書類を用意しなければいけないのか、チェックしていきましょう!

  • 独身証明書
  • 身分証明書
  • 所得証明書
  • 卒業証明書(場合による)
  • プロフィール用写真
  • その他資格証明書

条件を本当にクリアしているかを確認するために、これらの書類が必要になります。独身証明書というのは聞きなれない書類ですが、こちらは役所で発行してもらえる公的書類なんです。

発行手数料は地域によっても異なりますが、大体150円~400円程度。身分証明書を持って自分が住んでいる地域の市役所・町村役場に行けば発行してもらえます。

まとめ

  • 入会をしたければまずは個人面談の予約から
  • テストを受けてプログラムに納得したら入会しよう
  • 入会の条件は男女で若干違う!
  • 必要書類は予めチェックしてスムーズな入会手続きを!

いかがでしたか?調べる前は「門前払いされたらどうしよう」とものすごく不安でしたが、入会までの流れや条件を確認して、「僕も問題なく入会できそうだ!」と安心に変わりました。

それでも不安という人もいるかもしれません。そんな時はまず個別相談の予約をしてみてはどうでしょうか?個別相談を受けたからって入会しなければいけないわけではありませんし、不安を解消してすっきりした気持ちで婚活をスタートしましょう!