パートナーエージェントって本当に良いの?他社との違いを確認!

こんにちは。30代で独身になると、無意識にどこか焦ってしまいませんか?僕は間違いなく焦っています。結婚はしたい、でも出会いがない。そんな僕のような人の強い味方になってくれるのが「結婚相談所」ではないでしょうか。

その中でも業界大手成婚率No.1を誇るパートナーエージェントに僕は今注目をしていますが、数ある結婚相談所の中でもパートナーエージェントが良いと思えるポイントってどこなのでしょうか?

そこで今回はパートナーエージェントが他社と差別化を図って強みとしているポイントをチェックしてみました!パートナーエージェントの強みを活用して婚活を有利に進めていくヒントを見つけていきましょう!

パートナーエージェントの2つの強み

単刀直入に言います。パートナーエージェントの強みは2つです。それは、

  • 質の高いサービスの提供
  • 専任コンシェルジュによるサポート

これこそパートナーエージェント最大の特徴であり他社と圧倒的な差を見せつける強みであると考えます。ではそれぞれについて詳しく見ていきましょう。

質の高いサービスの提供

パートナーエージェントのサービスは非常に質が高いといわれています。その背景にあるのはスマート婚活プログラムによるデータ分析とPDCAサイクルによる婚活計画の策定です。

スマート婚活プログラムでは、会員の婚活力を数値化し、そのデータに基づいて会員一人一人にフィットした婚活設計をしてくれます。性格や個性、婚活に対するこだわりや要望は人それぞれですが、その人の特徴を分析し、その人だけの婚活プログラムを作ってくれるというのは魅力的ですね!

さらに婚活を進めていく中で多くの人と顔を合わせていくわけですが、その課程を一つ一つ振り返り、次の出会いに繋げていくというPDCAサイクル(Plan/計画→Do/実行→Check/評価→Action/改善)は仕事人間の僕にぴったりの手法です!

登録後の活動は個人でという結婚相談所だと特にチェックとアクションが難しいんじゃないかと思いますが、ここが特に大切なんですよ!仕事も同じ!!・・・すみません、ちょっと熱くなってしまいました。

データに基づいた効率的・効果的な婚活計画とPDCAサイクルによるフィードバックが受けられる、このような体制がパートナーエージェントのサービス品質を支えています。

専任コンシェルジュによるサポート

もう一つの大きな特徴が専任コンシェルジュ制。パートナーエージェントに入会すると、会員一人ひとりに専任コンシェルジュがついてくれます。このコンシェルジュが婚活を共に取り組んでくれる、いわば婚活パートナーとなります。

コンシェルジュは会員の特徴や要望をくみ取りながら、「この人なら相性がいいんじゃないか」「こんな人と出会ってみたらどうだろう」とお相手を提案をしてくれます。

それだけでなく、婚活中の悩みや不安、相手との関係づくりなど一人で考えるには難しいようなことも話を共有し解決に導いてくれます

常に同じコンシェルジュが担当してくれるってすごく大きなポイントだと思うんです。お相手との進展も把握してもらえますし、何度もやり取りする中で会員の性格を理解してもらうことで、より的確なアドバイスがもらえますから。何よりつながりが深まることで親身なサポートにつながるのではないでしょうか。

時として厳しい意見をぶつけてくることもあるそうですが、それも婚活に本気で取り組む姿勢だからこそ。耳の痛いことを言ってくれる人がいなくなったら成長が止まってしまいます。そう思うと本当に心強い存在ですよね。

専任コンシェルジュの後にはさらに各分野の専門スタッフがチームを組み、婚活をフルでバックアップしてくれます。ファーストコンタクトの日程コーディネーターやイベントコーディネーター、さらにはプロカメラマンまでいるのでスムーズに婚活を進められそうですね!

まとめ

  • パートナーエージェントの強みはサービス品質と専任コンシェルジュ
  • データとPDCAサイクルで効率的かつ効果的な婚活が可能
  • 専任コンシェルジュ制なので親身で手厚いサポート
  • コンシェルジュを含むチームで婚活をフォロー

いかがでしょうか?データに基づく客観的なデータと専任コンシェルジュによる血の通ったサポート。この両方を兼ね備えていることこそ、パートナーエージェントが他社と一線を画す大きな強みなんですね!

これなら僕も安心して婚活をお願いできそう!少しでも気になったらまずはパートナーエージェントに連絡してみましょう!