パートナーエージェントの料金はいくら?お得なプランはある?

社会人の婚活の大きな味方、結婚相談所!その中でも今僕が注目しているのはパートナーエージェントです。ここならきっと良い婚活ができるんじゃないかと思っていますが、気になるのが料金。やっぱりお高いんじゃないの?

そこで誰もが気になるパートナーエージェントの料金について徹底的に調べてみました!さらにお得なプランや割引もご紹介します!

パートナーエージェントの基本料金は?

パートナーエージェントには主に2つのコースがあり、どちらのコースにするかによって料金が変わります。

【チームサポートコースの場合】

  • 登録料:30,000円(税込32,400円)
  • 初期費用:95,000円(税込102,600円)
  • 月会費:16,000円(税込17,280円)
  • 成婚料:50,000円(税込54,000円)

【ソロサポートコースの場合】※東名阪エリア限定コースです

  • 登録料:30,000円(税込32,400円)
  • 初期費用:50,000円(税込54,000円)
  • 月会費:14,000円(税込15,120円)
  • 成婚料:50,000円(税込54,000円)

登録料や成婚料は同じですが、初期費用と月会費が異なってくるようです。

チームサポートコースは専任コンシェルジュをリーダーとするサポートチームの元で成婚を目指すコースソロサポートコース東名阪エリア限定の、コンシェルジュによる活動プランを元に自分のペースで婚活を進めるコースになっています。

自信の表れ!?出会い保証制度とは

いざ意気込んで婚活を始めても、もしかしたらちっとも出会えないかもしれない、そうなると高い月会費を払うことに疑問を持つようになるかもしれません。

でもご安心を!チームサポートコースには「出会い保証制度」があります。これは、入会月翌月から3カ月以内に目標のコンタクト数を達成できない場合、以降3カ月間の月会費を20%減額するというもの!

こうなると婚活をサポートしてくれる専任コンシェルジュだって俄然多くの出会いを提供してくれることでしょう。やはりこういうものはスタートダッシュが大切ですから、入会直後のモチベーションマックスの時にどれだけ出会えるかが重要ですよね。

仮に目標の数だけ出会えなかったとしても、料金面でカバーしてくれるのですから安心です。

若者にも出会いの場を!U28バリューコース

ところで、結婚相談所での婚活というと30代以上がメインだと思いませんか?僕は完全にそのイメージでいましたが、最近は20代の若者も出会いの場を求めていることが多いようです。晩婚化の問題も叫ばれている昨今、早く結婚したい!と願う若者が増えているのかもしれませんね。

そんな若者のために、パートナーエージェントではリーズナブルなコースが用意されています!それがU28バリューコース!条件に当てはまると、チームサポートコース・ソロサポートコースのそれぞれにリーズナブルに入会できます!入会資格とそれぞれのコースの料金を見てみましょう。

【U28バリューコース入会資格】

  • 男性は22歳~28歳、女性は20歳~28歳であること
  • 男性の場合、一定以上の収入があること
  • 独身であること

【U28バリューコース料金〔チームサポートコースの場合〕】

  • 登録料:30,000円(税込32,400円)
  • 初期費用:20,000円(税込21,600円)
  • 月会費:14,000円(税込15,120円)※東名阪エリアの方は16,000円(税込17,280円)
  • 成婚料:50,000円(税込54,000円)

【U28バリューコース料金〔ソロサポートコースの場合〕】※東名阪エリア限定コースです

  • 登録料:30,000円(税込32,400円)
  • 初期費用:20,000円(税込21,600円)
  • 月会費:14,000円(税込15,120円)
  • 成婚料:50,000円(税込54,000円)

チームサポートコースの月会費が、東名阪エリア以外であれば12.5%OFFと若者には嬉しい割引!さらに嬉しいのが初期費用がとってもお得なところ!

通常であれば始めるだけで登録料と初期費用あわせて10万円前後かかってしまいますが、U28 バリューコースであればチームサポートコースもソロサポートコースも50,000円台でスタートできます。20代の人の婚活を始めるハードルがぐっと下がりますね!

まとめ

  • パートナーエージェントの料金はコースによって異なる
  • 予算と進め方を考えて自分に合ったコース選択を
  • スタートから3カ月以内に目標コンタクト数達成できなければ割引サービスも!
  • 若者向けのお得なコースが用意されている!

いかがでしょうか。決して安くはない料金ですが、それだけサービスも充実している証拠です。それにこれだけコストをかけているんだから、婚活にも本気で取り組む姿勢が作れるのではないでしょうか。

本気で婚活をしたいのであれば、僕だったら高くても充実したサポートとサービスを提供してくれるパートナーエージェントを選びます。そして素敵な人と出会うんだ!

パートナーエージェントの退会方法は?途中でやめても大丈夫?

僕は今結婚相談所を利用しようか真剣に考えています。それだけ婚活に気合を入れているのですが、仮に結婚相談所を使ったとして、どの段階で退会するのでしょうか?うまくいって退会することが目的ですが、「うまくいく」とはどの段階のことを差しているのか気になりますよね。

それに、こんなことは考えたくもありませんが、もし結婚相談所での婚活がうまくいかなかったとして、結果が出ないままやめることもあるのでしょうか?

「始める前から退会の話!?」と思うかもしれませんが、やめ方も知っておくことで安心してスタートできるのではないでしょうか。そこで今回は僕が今注目しているパートナーエージェントの退会方法について調べてみました!

パートナーエージェントの退会は2種類!

パートナーエージェントを退会するには大きく2種類の退会方法があります。

  • 成婚退会
  • 途中退会

それぞれどのような退会なのか、そしてその方法についてみていきましょう。

成婚退会とは?

成婚退会とは、結婚を前提にお付き合いをしようと決めた二人でそろって退会することを言います。幸せのスタートラインに立った二人の新たな一歩とも言えますね!

ただし気を付けなければいけないのは、退会のタイミングは「婚約が確定したら」でも「入籍をしたら」でもなく、「結婚を前提に交際をしたら」です!

つまり、成婚退会後の結婚が100%保証されているわけではありません。そのため退会前の交際期間中にどれだけ将来のビジョンや結婚生活への理想をお互い共有しあえるかが大切になってきます。「この人なら」とお互いの気持ちがしっかりと決まってから成婚退会へ向かいましょう。

成婚退会の方法は?

成婚退会するときは、カップル二人で来店することから始まるそうです。ではそこでどのような手続きを行うのか見ていきましょう!

  • アンケートに回答する

「お相手の第一印象は?」「お相手の良いところは?」「交際期間中の思い出は?」「お相手に決めた一番の決め手は?」「活動している会員に一言」などといったアンケートに答えます。

隣に本人がいる中、相手の良いところに答えるってなかなか照れそうですね。でもそれも幸せいっぱいの2人だったらヘッチャラなのでしょう。

一番の決め手が何だったかなんて、なかなか当人同士も聞きづらいところですが、アンケートを通して知ることができるのは嬉しいかもしれませんね。

  • 結婚スケジュール相談会等の説明

結婚までの相談会であったり、結婚に不可欠な指輪の資料などを渡されます。憧れの結婚指輪・・・そんなところまで情報を準備してくれるなんて抜かりないですね!

さらにはお互いのコンシェルジュからのメッセージが入ったクリスタルの盾も渡されるのだとか。その盾を飾って数年後、「これなーに?」と子どもに質問され、あの頃を懐かしむ二人・・・なんて、夢が広がります!

  • 祝福のセレモニー

パートナーエージェント恒例のセレモニー!お互いのコンシェルジュと4人で記念写真を撮ったりもしますが、クライマックスは結婚行進曲をBGMにスタッフ全員からの拍手の見送り!

これはどうなんでしょう、僕は恥ずかしくて耐えられないかもしれません・・・でも生涯のパートナーを見つけ出した思い出たっぷりの場所であれば、恥ずかしい気持ちも薄らぐのでしょうか。こちらはお断りすることもできますのでシャイな方もご安心を!

  • 成婚料の支払い

そして最後に成婚料を支払います。この成婚料は50,000円(税込54,000円)です。なんだか祝福ムードから一気に現実に引き戻された感じはありますが、こちらも生涯のパートナーに出会わせてくれたお礼と思えば決して悪いものではないはず、と前向きに考えてみました(笑)

途中退会とは?

ここまではハッピーエンドで退会する場合を見てきましたが、もちろん結果が出ずに退会することもあります。それが途中退会です。成果が出なかったり、ほかの事情で退会をしようと思ったら途中退会となります。

入ったら成婚するまでやめられないというわけではないですが、途中退会をするにも注意事項があります。手続き方法と一緒にチェックしておきましょう。

途中退会の方法は?

途中退会をしたい場合は、まず担当コンシェルジュに相談します。するとおそらくほぼ100%の確率で退会を止められるはずです。そりゃあそうですよね、一緒に婚活を頑張ってきたわけですし、会社としても止めてほしくはありませんから。

なので途中退会をする場合は何を言われてもやめるんだという確固たる意志をもってコンシェルジュに話をしましょう。

その後、退会フォームを提出します。こちらは郵送もしくはオンラインで対応します。郵送の場合は後日書類が送られてくるのでそちらに記入して返送、オンラインなら会員のマイページにフォームが送られてくるので入力をして提出します。

そして、途中退会の場合は途中退会費用として別途20,000円がかかります。成婚退会の場合も途中退会の場合も、退会する場合は金額は違えど料金が発生するというのは覚えておいた方がよさそうですね。

また、入会から8日以内であればクーリングオフを適用することが可能です。こちらは無条件で契約を解約でき、仮に支払った登録料等があった場合も返金されます。クーリングオフを利用する場合は必ず書面で申し出を行います。

まとめ

  • 退会には成婚退会と途中退会の2つがある
  • 成婚退会の場合は二人で手続きを行う
  • 途中退会の場合は引き止められても押し切る覚悟で
  • 成婚退会も途中退会も退会時に費用が掛かる
  • 早い段階であればクーリングオフが可能

いかがでしょうか?始めるならもちろん成婚退会を目指したいところですが、人生何があるかわかりませんからね。

思いがけない退会を迎えたとしても動揺しないように、始める前からチェックをしてこれからの婚活に臨んでいきたいと思います!

パートナーエージェントって本当に良いの?他社との違いを確認!

こんにちは。30代で独身になると、無意識にどこか焦ってしまいませんか?僕は間違いなく焦っています。結婚はしたい、でも出会いがない。そんな僕のような人の強い味方になってくれるのが「結婚相談所」ではないでしょうか。

その中でも業界大手成婚率No.1を誇るパートナーエージェントに僕は今注目をしていますが、数ある結婚相談所の中でもパートナーエージェントが良いと思えるポイントってどこなのでしょうか?

そこで今回はパートナーエージェントが他社と差別化を図って強みとしているポイントをチェックしてみました!パートナーエージェントの強みを活用して婚活を有利に進めていくヒントを見つけていきましょう!

パートナーエージェントの2つの強み

単刀直入に言います。パートナーエージェントの強みは2つです。それは、

  • 質の高いサービスの提供
  • 専任コンシェルジュによるサポート

これこそパートナーエージェント最大の特徴であり他社と圧倒的な差を見せつける強みであると考えます。ではそれぞれについて詳しく見ていきましょう。

質の高いサービスの提供

パートナーエージェントのサービスは非常に質が高いといわれています。その背景にあるのはスマート婚活プログラムによるデータ分析とPDCAサイクルによる婚活計画の策定です。

スマート婚活プログラムでは、会員の婚活力を数値化し、そのデータに基づいて会員一人一人にフィットした婚活設計をしてくれます。性格や個性、婚活に対するこだわりや要望は人それぞれですが、その人の特徴を分析し、その人だけの婚活プログラムを作ってくれるというのは魅力的ですね!

さらに婚活を進めていく中で多くの人と顔を合わせていくわけですが、その課程を一つ一つ振り返り、次の出会いに繋げていくというPDCAサイクル(Plan/計画→Do/実行→Check/評価→Action/改善)は仕事人間の僕にぴったりの手法です!

登録後の活動は個人でという結婚相談所だと特にチェックとアクションが難しいんじゃないかと思いますが、ここが特に大切なんですよ!仕事も同じ!!・・・すみません、ちょっと熱くなってしまいました。

データに基づいた効率的・効果的な婚活計画とPDCAサイクルによるフィードバックが受けられる、このような体制がパートナーエージェントのサービス品質を支えています。

専任コンシェルジュによるサポート

もう一つの大きな特徴が専任コンシェルジュ制。パートナーエージェントに入会すると、会員一人ひとりに専任コンシェルジュがついてくれます。このコンシェルジュが婚活を共に取り組んでくれる、いわば婚活パートナーとなります。

コンシェルジュは会員の特徴や要望をくみ取りながら、「この人なら相性がいいんじゃないか」「こんな人と出会ってみたらどうだろう」とお相手を提案をしてくれます。

それだけでなく、婚活中の悩みや不安、相手との関係づくりなど一人で考えるには難しいようなことも話を共有し解決に導いてくれます

常に同じコンシェルジュが担当してくれるってすごく大きなポイントだと思うんです。お相手との進展も把握してもらえますし、何度もやり取りする中で会員の性格を理解してもらうことで、より的確なアドバイスがもらえますから。何よりつながりが深まることで親身なサポートにつながるのではないでしょうか。

時として厳しい意見をぶつけてくることもあるそうですが、それも婚活に本気で取り組む姿勢だからこそ。耳の痛いことを言ってくれる人がいなくなったら成長が止まってしまいます。そう思うと本当に心強い存在ですよね。

専任コンシェルジュの後にはさらに各分野の専門スタッフがチームを組み、婚活をフルでバックアップしてくれます。ファーストコンタクトの日程コーディネーターやイベントコーディネーター、さらにはプロカメラマンまでいるのでスムーズに婚活を進められそうですね!

まとめ

  • パートナーエージェントの強みはサービス品質と専任コンシェルジュ
  • データとPDCAサイクルで効率的かつ効果的な婚活が可能
  • 専任コンシェルジュ制なので親身で手厚いサポート
  • コンシェルジュを含むチームで婚活をフォロー

いかがでしょうか?データに基づく客観的なデータと専任コンシェルジュによる血の通ったサポート。この両方を兼ね備えていることこそ、パートナーエージェントが他社と一線を画す大きな強みなんですね!

これなら僕も安心して婚活をお願いできそう!少しでも気になったらまずはパートナーエージェントに連絡してみましょう!

パートナーエージェントってどう?口コミから実態を徹底調査!

仕事一筋で突っ走ってきた僕も気が付けば30代。気が付けば結婚ラッシュも落ち着いて「子どもができた」だの「今度家を建てることになった」だの、同世代の友達は家庭をもって幸せいっぱいの様子です。僕もそろそろ結婚したい・・・でもなかなか良い出会いがないんですよね。仕事人間で生きてきた悲しい性です・・・。

どうしたら素敵な出会いを手に入れられるんだろう?そう思いながら調べていると、あるサイトが目に留まりました。それが「パートナーエージェント」。どうやら結婚相談所のようですが、こういうところって本当に出会えるのかなって思いませんか?成婚率No.1を謳っていますが、それも本当なのかと気になってしまいます。

そこで今回はこの「パートナーエージェント」について徹底的に調べてみました!使い勝手は?本当に出会えるの?料金はどのくらい?そんな疑問を一つ一つ解決していきましょう!

パートナーエージェントの口コミを徹底調査!

結婚相談所を使ったことがないと、そもそもどういうところなのか不安ですよね。どんなふうに進めていくのか、本当に出会えるのか、気になるところが沢山あります。そこでまずは実際にパートナーエージェントを利用した人の口コミをチェックしました!

パートナーエージェントの悪い口コミは?

口コミの良いところは良いところも悪いところも確認できるところ。まずはパートナーエージェントの悪い口コミからチェックしてみましょう。

  • コンシェルジュはあまり期待できない。自分で主体的に動かないとダメ
  • こちらの要望をくみ取ってくれているのか疑問。マニュアル通りの対応をされているようだった
  • こちらから連絡を取らないとコンシェルジュに放置され、コンシェルジュ制に疑問が残る
  • 紹介はあっても会えるかは別。全く会えない月もあって、せっかく会費を払っているのにもったいない
  • 本当に好みを見てマッチングしているのか?機械的に選んでいるのではないかと思うくらい要望と離れていることも・・・
  • いろんな人に会えることをウリにしているけど、「この人も他の人と自分を比較しているんだろうな」と邪推してしまった
  • 退会を申し出たら引き止めがすごかった
  • 担当のコンシェルジュは熱意はあるけどマッチングがいまいちだったのが残念
  • コンシェルジュから遠回しにきついことを言われて最初はくじけそうになった
  • なかなか好みの異性に出会えず、成婚はしたものの後悔が残った
  • 紹介数はコンシェルジュの頑張り次第

こうしてみてみると、コンシェルジュに対する不満が多いようですね。これからの人生をかけて婚活をする人も多い中、サポートしてくれるコンシェルジュとの相性が合わないのは、想像すると確かにつらいです。

人生の伴侶を見つけるための婚活ですから、コンシェルジュで立ち止まっていてはいられません。要望や意思はきちんと伝えて、どのように婚活を進めていきたいか、譲れない条件は何かといった重要ポイントはきちんと共有した方が良さそうです。

それでも人同士ですから相性はあります。「どうしてもこの人とは合わない・・・」というときはコンシェルジュを替えてもらうことも可能です。我慢してうまくいかないと嘆くよりも、まずは気軽に相談をしてみましょう。

パートナーエージェントの良い口コミは?

悪い口コミを見てきましたが、もちろん良い口コミもあります。「良かった」と思う人はどのあたりを高評価しているのか、見ていきましょう。

  • 金額的に他と比べても安いし、サービスもよく満足している
  • 会うことを重点に活動できて結果良い出会いにつながった
  • 細かなアドバイスや相談にも乗ってくれて安心できた
  • 厳しい意見を言われたけど、そのおかげで気づけたことが沢山あった
  • 色んな人と出会うことで、自分の好みがはっきりしてきた
  • 最初は年上ばかり紹介されたけど、同世代が譲れない条件だったので粘った結果、無事同世代の方と交際できた
  • 予定よりも長引いたけど、妥協してたら今の人と出会えなかったと思う
  • グイグイいけるタイプではなかったので、紹介システムは良かった。コンシェルジュが背中を押してくれて話を進めることができて助かった
  • 担当コンシェルジュがとても気さくで相談にも親身に乗ってくれた
  • 結婚相談所でなければ出会えないような人と出会えた
  • 初期投資額や月額といった料金面が明確でよかった

良い口コミを見てみると、コンシェルジュや相手へ求めるだけでなく自分自身でも行動している積極的な人が高評価をしているようですね。コンシェルジュからの意見もネガティブに捉えるのではなく、ポジティブに受け取って改善していこうという姿勢を持てば良い婚活になりそうです。

料金面も他社に比べるとお得といった声もあるので、「本格的な婚活をしたいけど、予算が・・・」という人には良い選択肢の一つなのかもしれません。

また、ある程度条件の幅を広げて色んな人に会ってみた方が良いみたいですね。そうすることで段々と自分に合うパートナー像も具体化するのではないでしょうか。まずは会って言葉を交わす!これが重要ですね。

もっと口コミを調べたい場合は

パートナーエージェントの口コミを徹底調査!口コミで見えた真実!

が参考になると思います。

パートナーエージェントはどんな人に向いている?

口コミを見ていると、パートナーエージェントに向いている人と向いていない人に分かれるんじゃないかと思ってきました。口コミとあわせて、どんな人が向いている・向いていないかを検証していきたいと思います。

パートナーエージェントに向いていない人は?

まずはパートナーエージェントに向いていない人がどんな人なのか見ていきます。利用したけど満足できなかった人はどんなところがダメだと思ったのでしょうか?

  • なかなかいい返事がもらえず、お見合いをしてもかなりの確率で断られる。自分のように心が弱いとけっこうきついかも

人生の伴侶を探すための場所ですから、当然合う・合わないはありますよね。そのため断られることも当然あるわけですが、断りが続けば精神的に参ってしまう気持ちもわかる気がします。

ただそのあと立ち上がって次に進めるかかどうかが重要です。「たまたま自分とこの人が合わなかっただけ」と割り切って次の出会いへ気持ちを切り替えられるマインドを持てるかがポイントですね。

  • 会いたいと思える人がほとんどいなかった

これは裏を返すと理想が高い可能性があります。パートナーエージェントの登録会員数は23,338名と沢山の方が登録しています。それだけいるのに会いたいと思えないというのは、もしかしたら無意識のうちに自分の中でフィルターをかけているかもしれないですね。

相手への条件をちょっと見直して「この条件は他よりも譲れるかも」というところは広げてみると、思いがけないところでビビビッとくる出会いが舞い込んでくるかもしれません。

  • 40代、子持ち、低身長では無理だと自覚させられた

努力でどうにかならないところへのNG、つらすぎる・・・。これはさすがに僕も諦めそうになりますが、でもそれじゃきっと婚活は成功しないんです!多くの会員がいるということは、それだけ好みもあるということ。

自分のネガティブな部分ばかりに目を向けるのではなく、自分の個性や他の人にはない自分だけの魅力をPRすれば、それを受け入れてくれる人も必ず現れるはず!そしてそんな人と出会えるように、やっぱり条件を広げて色んな人に会うことが大切ですね。

  • パーティに行くと同年代の方はきれいな方ばかりで、地味でぱっとしない私はなかなか・・・

僕も目立たない地味キャラだから気持ちはよくわかります。と同時に「もったいない!」って思っちゃいました。僕はキラキラ輝くダイヤモンドのような人よりも、夜空に輝く小さな星のような人が好きです。そう、人の好みはそれぞれ

地味でぱっとしない星でも近くで見ると太陽よりも大きく輝いていることだってあるんですから。それでもやっぱり人と比べてしまうというなら、無理にパーティに行かずに、検索やコンシェルジュからの紹介に専念するのもアリだと思います。

こうして見てみると、気が付かないうちに条件を狭めていたり、続けていくうちに諦めてしまう人が多いような気がします。ただ、そんな中でも「何十人と会ってようやく素敵な人に出会えた!」という声もありましたから、諦めないことが最大のポイントなのだと思います。

最初から「条件はこれ以外ありえない!」なんてやると出会える人とも出会えません。間口を広くして多くの人と顔を合わせていけば光は見えてきそうです。

パートナーエージェントに向いてパートナーエージェントに向いている人は?

一方で、パートナーエージェントに満足している人ももちろんいます。この人たちはどんなところが良かったのでしょうか?高評価の理由から向いている人の特徴を見ていきましょう!

  • 相手やコンシェルジュに丸投げせずに、自分でもできる努力をしたら無事成婚することができた

パートナーエージェントの良いところのひとつは専任のコンシェルジュがつくところですが、コンシェルジュに全て任せるだけではやはり良い結果は得られないのかもしれないです。

本当に出会いたいなら積極的に出会いを求めたり、会ったときに会話を盛り上げる工夫をしたり、最低限の身だしなみに気を付けたり…当たり前と思うようなちょっとしたことも意識して努力することがうまくいくコツなんでしょうね!

  • コンシェルジュとの相性が悪く、2回変更してもらいました。3人目のコンシェルジュは親身に話を聞いてくれて本当に良かったです。

1人目・2人目のコンシェルジュとの相性が良くなくても諦めずに動いたことが良い結果につながったパターンです。「コンシェルジュを変更してほしいなんて申し訳なくて言えない」となる気持ちになるのもわかります。

しかし会員登録している身とすれば、会費を払って本気で結婚したいと望んでいるわけですから遠慮することはありませんよね。納得いくコンシェルジュと組めるまで諦めないことも大切なのでしょう。

  • 紹介された人にはよほどの理由がない限り会うようにしました。会ってみないとわからないことだってありますから。

条件を広げてとにかく会う、の典型ではないでしょうか?他にも「条件から外れた方からアプローチがあり、その方と意気投合して成婚しました」といった口コミもありました。

やはり条件を狭めて入口を狭くすると、せっかくの婚活も制限が多くなるし出会いの数も減ってしまうのであまり得策ではなさそうです。会ってみないとわからない、素敵ですね。色んな人との出会いを楽しむ姿勢が大切なのかもしれません。

  • グイグイいける人間じゃないので紹介システムは良かったです。伝えることが苦手でもコンシェルジュが背中を押してくれてトントン進んで助かりました。

パートナーエージェントのシステムが合ったという感想です。婚活している人の中には恋愛に奥手な人が多そうなイメージですが、そんな人でもサポートしてもらえたり背中を押してもらって前に進めるシステムはありがたいですね!

コンシェルジュとはきちんと意見を交わし、お相手の方へのアプローチもコンシェルジュと協力し合うことで奥手同士でもきちんと気持ちを伝えられるのではないでしょうか。

パートナーエージェントの口コミまとめ

  • コンシェルジュは合う・合わないがある
  • コンシェルジュと合わなければ、遠慮せずに変えてもらうことが得策
  • 条件は広く、まずは会うことが大切
  • 丸投げじゃなくて自分からも積極的に動く
  • 自分のネガティブはポジティブに置き換えよう

口コミを見て感じるのは、結局は自分次第ということ。相手の相性もありますし、なかなか「この人」と思える人に出会えないこともあるかもしれません。

そんな時にも諦めないで、工夫を重ねていくことできっと素敵な出会いにつながるのではないでしょうか。なんだか僕も頑張れそうな気がしてきました!