パートナーエージェントの流れは?メリットデメリットも確認!

結婚をしたくてたまらない!だけど出会いがなくて困っている!そんな人も多いのではないでしょうか?まさに僕がそうです。社会に出るとどんどん出会いの数が減っていきますよね。30代にもなると本当に仕事以外で人と接することがなくなって本当に寂しいです・・・。

でもこのままではいけない!と思い本格的に婚活を考えている今日この頃。そんな僕が今気になっているのが結婚相談所パートナーエージェントです。結婚相談所大手であること、成婚率No.1であることから非常に注目しているのですが、結婚相談所を使ったことないので不安でもあります。

そこで今回はパートナーエージェントに登録してから成婚までの道のりをチェックしました!そこから見えてきたパートナーエージェントの魅力メリット・デメリットもお伝えしていきます!

パートナーエージェントのサービスの流れを確認!

まずはパートナーエージェントがどういう流れでサービスを提供しているのかチェックしましょう。

引用:パートナーエージェントHPより

まずは入会前に相談をして、入会後はプランを立ててサポートを受けながら出会いを求めて活動していくといったところですね。

実はこの活動の中でポイントになるのが「チーム婚活」と「スマート婚活プログラム」の2つ。これがパートナーエージェントの大きな特徴でもあるようです。いったいどういうものなのでしょうか?

チーム婚活とは?

チーム婚活とはその名の通り「チームで婚活をする」ことです。窓口となってくれる専任コンシェルジュを始め、イベントコーディネーターやプロカメラマンといったそれぞれの分野のプロがチームとなって一人ひとりの婚活をサポートしてくれます。

特に専任コンシェルジュは会員との窓口となりチームを引っ張ってくれる、いわば婚活パートナーのような存在。コンシェルジュ同士もつながっているので、「いいな」と思った方との関係づくりや気持ちの確かめ合いもサポートしてもらえます。

1人で婚活をするとどうしても視野が狭くなったり、うまくいかずにくじけそうになるんじゃないかと思います。でも、チームでサポートしてくれることで自分の良いところや直した方が良いところも教えてもらえますし、何より相手とのやり取りをサポートしてもらえるのはありがたいですよね。

「自分は良いと思っているけど、相手はどう思っているんだろう?」そんな不安な気持ちがあっても、コンシェルジュと共有することで一歩踏み出すことができそうです。

スマート婚活プログラムとは?

スマート婚活プログラムは、簡単に言うとデータに基づいて婚活計画を立てて進めることです。入会前にまずは婚活アビリティ診断を受け、その人の婚活力を数値化。その結果とカウンセリングでの話を基にその人に合った婚活プログラムを組み立てます。

さらに、婚活を進める中で活動をPDCAサイクル(Plan/計画→Do/実行→Check/評価→Action/改善)で分析し、次につながる婚活計画を常に考えて実行するのです。まさか婚活でPDCAの言葉を聞くなんて思ってもいませんでした。まるで仕事をしているようですね。

ただやみくもに紹介してもらう、パーティに出るのではなく、それぞれの活動を振り返り次につなげていくことで婚活の質も高めていけるのではないでしょうか。

良いときも悪いときもチームと共有しながら成婚というゴールを目指す。仕事でチームと苦楽を共にするのと同じです。そこから生まれる絆はもはや家族のようなものなのではないでしょうか。チームの気持ちを一つにして婚活に臨むので成果も出やすいのかもしれませんね。

ファーストコンタクトから真剣交際までの順序は?

パートナーエージェントのサポート体制はよくわかりました。では具体的にどのように出会い、交際へと進むのでしょうか。

まずはファーストコンタクトに至るまでの紹介です。紹介検索システムによる検索や専任コンシェルジュからの提案、他にも会員限定のイベント、業界ネットワークシステムなどを通して多様な紹介を受けることが可能です。

その中で気になる人がいたら喫茶店などで二人っきりで会います。初回は大体30分~1時間ほど。初対面の異性と二人っきりでお茶、想像するだけでドキドキしますが、ここで良い印象を与えられるとぐっと距離が縮まりそうです!

ファーストコンタクトを経てお互いの気持ちが一致したら交際に進みます。結婚に求める理想や将来のビジョンなどを話しながら、お互いの相性を確かめ合います。コンシェルジュも状況を共有しながら、交際の行方を見守ってくれます。

この交際のステップは非常に重要なのではないでしょうか。お互いの結婚観や将来像、とっても大切な要素を共有しあうことで二人の未来が見えてくるんでしょうね。

そしてお互いに「この人なら」と思えたら、いよいよ真剣交際です。真剣交際に進んだ場合は他の紹介はストップし、二人の気持ちが結婚へと固まるまでそれぞれのコンシェルジュがサポートしてくれます。

お互いのコンシェルジュ同士も連携しあいながらプロセスを踏むので、不安や喜びを共有しあって丁寧にステップを重ねることができます。「この人で本当にいいのか」「向こうも同じ気持ちなのか」といった真剣交際だからこそ出てくる悩みもしっかりフォローしてもらえるから安心ですね!

成婚そして退会へ

「この人とこれから一緒に生きていきたい」と思えたら、二人で成婚退会となります。ポイントは籍を入れる前に退会となること。しっかりと気持ちが定まって同じ未来に向かっていけると確信出来たら新たな人生のスタートです。

パートナーエージェントでは成婚した方のなんと64.9%が活動を始めてから1年以内に成婚しているというのだから驚き!婚活のスピードは人それぞれですが、短期間で集中して活動し、結果につなげる人が多いのでしょうね!

さらに嬉しいのが成婚退会後も12か月間はコンシェルジュが無料サポートをしてくれるというところ!お付き合いしていると何が起こるかわからないですし、退会後もサポートを受けられるのはとっても心強いです!

パートナーエージェントのデメリットは?

こうしてみてみると良いことが沢山!と思いますが、どんなサービスでもメリット・デメリットはあります。ここからはパートナーエージェントのメリット・デメリットが何なのかを見ていきたいと思います。まずはデメリットから確認してみましょう。

コンシェルジュは選べない

入会後、婚活のパートナーとなるコンシェルジュは残念ながら指名できません。「友達のコンシェルジュがすごく良かったみたいだから自分もこの人にお願いしたい!」と思っても、そういうことはできないのです。

ただし、変更は可能!婚活を進めていく中でコンシェルジュとの相性に疑問が湧いたら遠慮せずに相談しましょう。良きコンシェルジュとの出会いが良き婚活につながるはずです。

コストがかかる

結婚相談所を使う以上、どうしても費用面の問題は出てきてしまいます。ある程度婚活に予算を割けるだけの余裕がないと難しいですよね。

ただ裏を返せば登録している会員の方は皆さんある程度経済的な基盤はしっかりしているということ。僕個人としても、結婚したら僕が家庭を支えるつもりではいますが、経済的に自立している女性は魅力的だと思います。そういった面で安心の材料になるのかもしれません。

エリアが限定されている

現在パートナーエージェントは全国に30店舗展開しています。しかし多くは首都圏を中心なのが実態。まだ店舗がないエリアも多くあります。そのため利用したいけどエリア的に難しいと思ってしまう人もいるのではないでしょうか。

しかし徐々に地方にも店舗が増えているのも事実。これからさらに実績と会員数を増やしていくことで更に拡大していくことを期待したいと思います。

パートナーエージェントのメリットは?

ここまでデメリットを見てきましたが、一方でパートナーエージェントのメリットはどんなところにあるのでしょうか?このメリットがパートナーエージェントの特徴にもつながる気がしますが、さっそく見ていきましょう。

専任のコンシェルジュがついてくれる

専任コンシェルジュ制、これはパートナーエージェントの一番のメリットではないでしょうか。成婚した方の多くはコンシェルジュと上手に付き合って悩みや不安を共有しながら婚活を進めていったようです。

コンシェルジュとコミュニケーションをとることで自分の好みや性格をわかってもらえば、より自分に合った方を紹介してもらえるかもしれません。時に厳しい意見も言われるでしょうが、それも婚活成功を願ってのことと思えば前向きに捉えられそうです!

ファーストコンタクトが決まるまで写真を見られない

パートナーエージェントでは簡単に相手の写真を見ることができません。「それってデメリットじゃない?」と思うかもしれませんが、僕としてはメリットに思います。だって、見た目で判断してしまうのってものすごく条件を狭めてしまうと思いませんか?

もちろん、最低限の身だしなみやエチケットは守るべきですが、外見ばかりにこだわって内面に目を向けられなくなっては婚活もうまくいかないはず。まずはデータから探すことができるのは非常に大きなメリットではないでしょうか。

紹介以外にもたくさんの出会いがある

データから探したり、コンシェルジュからの紹介が基本の出会い方ですが、パートナーエージェントはそれだけではありません!パーティやイベントも多く開催されており、気軽に多くの方と出会えるチャンスが用意されているのです。

1対1の方がしっかりお話しできて良いと思う人もいれば、大勢の中でフランクに出会いたいと思う人もいるはず。自分に合った出会いの場を選べるのは魅力的ですね。

まとめ

  • パートナーエージェントはチーム婚活とスマート婚活プログラムで一人一人の婚活を手堅くサポート
  • データに基づいて自分に合った婚活プログラムを設定、PDCAサイクルで婚活の質を高められる
  • コンシェルジュのサポートは婚活スタート時から成婚退会後も続く
  • コンシェルジュと上手に付き合うことが婚活がうまくいく秘訣
  • 検索・紹介だけじゃない、多彩な出会いの場が用意されている

いかがでしょうか。結婚相談所って登録したあとは自力で相手を探すのかと思っていましたが、パートナーエージェントの場合は出会いから交際中、さらには成婚後も専任コンシェルジュがついてくれるので非常に心強いですね!

一人じゃないんだという安心感はきっと婚活をするうえで大きな支えになってくれるはず。パートナーエージェントのシステムを上手に活用して素敵な出会いにつなげていきたいです!

パートナーエージェントに入会する方法は?入会条件もチェック!

こんにちは!僕は最近婚活モード全開です!そんな中、今登録を考えているのがパートナーエージェント業界大手成婚率No.1というのだから注目しないわけがありません!

しかしここで問題が・・・果たして僕のような何のとりえもない人間でも入会できるのでしょうか?料金もそれなりにするし、成婚率No.1ということはかなり好条件なステータスがないと入会できないとかなんじゃないだろうか!?

ああもう入会する前から不安で押しつぶされそう・・・なので入会の方法とその条件について今回は調べてみました。入会を考えている方は要チェックです!

入会までの流れをチェック

まずは入会までの流れを見てみましょう。入会するには以下のステップを踏みます。

1.まずは来店予約から

パートナーエージェントはネットで簡単登録!みたいなものではありません。キチンと店舗に足を運んでスタッフの方と直接お話をするところから始まります。

突然行っても対応してもらえないので、まずは事前に予約の連絡を入れましょう。予約は電話でもネットでもOK。予約後、パートナーエージェントから確認の連絡が入ります。日程が決まったら予約日に店舗へ向かいましょう。

2.個別面談と婚活アビリティ診断

最初の来店ではアカウントエグゼクティブという専門スタッフがサービスの概要やパートナーエージェントでの活動の流れをわかりやすく説明してくれます。さらに婚活に関する相談にも応じてくれます。

そして必ず受けるのが婚活アビリティ診断テスト!このテストを受けることで、その人の婚活力を測り、その人に合った婚活プランを立てていきます。

3.コース選択・入会

婚活アビリティ診断テストの結果を基に自分に最適なプログラムを提案してくれます。内容に納得がいったらいよいよ入会です!

こうして見ると入会までの流れはそこまで難しくないようです。婚活アビリティ診断テストで自分の婚活力が測れるというのは面白そうですね!診断したからと言って絶対に入会しないといけないわけではないので、婚活力を知りたいというきっかけで来店しても良いかもしれません。

入会の条件は?

入会方法は問題ないとして、気になるのは入会の条件です。調べてみると、やはり入会には一定の条件があるようです。僕はすべてクリアできるのだろうか・・・。さっそく見ていきたいと思います。

1.年齢

男性:22歳〜54歳前後の方 女性:20歳〜44歳前後の方
※但し、ご紹介人数やその他条件が当社規定に達しない場合、ご入会をお断りする場合がございます。
※年齢別コースもご用意しています。

2.住まい

札幌近郊、首都圏、静岡近郊、名古屋近郊、近畿近郊、福岡近郊にお住まいの方(婚活支援サービス パートナーエージェント各店舗へのご来店に不都合の無い方)。

3.仕事・収入

・男性は定職をお持ちで、一定の安定した収入がある方。個人事業主・フリーランスでの就業もしくは業務受託契約を結んでいる方など
※定職に就いている方は、前年度の源泉徴収票、もしくは3ヶ月以内の給与明細の提出が必要です。
※個人事業主・フリーランスでの就業もしくは業務受託契約を結んでいる方は、確定申告所の提出が必要です。

4.婚歴

法律上独身者または、婚約者ならびに同棲関係を含む事実上の婚姻関係のない方
※3ヶ月以内に公的機関から発行された独身証明書が必要です。

5.学歴

最終学歴が高校卒以上である方

6.その他

EQ理論に基づいたEQアセスメントによる行動価値観の分析を行い、結婚価値観や結婚適合性をクリアされた方。
※EQ理論とは、恋愛における自分の行動の癖や考え方の癖を分析・理解する検査です。20の質問に答えるだけであなたの成婚力がチェックできます。

男女で若干の条件の違いはありますが、これら6つの条件をクリアすることが入会の条件です。居住エリアの条件で引っかかってしまう方が多そうですが、それ以外であればクリアできる人も多いのではないでしょうか。

男性は収入の条件がありますが、女性は収入の条件がないというのは羨まし・・・とっても女性に優しいですね!婚歴も法律上独身ということは離婚歴があっても入会OKということ!離婚歴のある会員さんも珍しくないようです。

僕も条件クリアできそうで一安心です。いやー、仕事を頑張ってきておいて良かった!

入会時に必要な書類は?

もう一つ気になるのが手続きに必要な書類。ここで躓いてしまっては先が思いやられますからね!どんな書類を用意しなければいけないのか、チェックしていきましょう!

  • 独身証明書
  • 身分証明書
  • 所得証明書
  • 卒業証明書(場合による)
  • プロフィール用写真
  • その他資格証明書

条件を本当にクリアしているかを確認するために、これらの書類が必要になります。独身証明書というのは聞きなれない書類ですが、こちらは役所で発行してもらえる公的書類なんです。

発行手数料は地域によっても異なりますが、大体150円~400円程度。身分証明書を持って自分が住んでいる地域の市役所・町村役場に行けば発行してもらえます。

まとめ

  • 入会をしたければまずは個人面談の予約から
  • テストを受けてプログラムに納得したら入会しよう
  • 入会の条件は男女で若干違う!
  • 必要書類は予めチェックしてスムーズな入会手続きを!

いかがでしたか?調べる前は「門前払いされたらどうしよう」とものすごく不安でしたが、入会までの流れや条件を確認して、「僕も問題なく入会できそうだ!」と安心に変わりました。

それでも不安という人もいるかもしれません。そんな時はまず個別相談の予約をしてみてはどうでしょうか?個別相談を受けたからって入会しなければいけないわけではありませんし、不安を解消してすっきりした気持ちで婚活をスタートしましょう!